〜本の森・本の海へ旅しよう〜
<< 思い立ったが吉日 main ただ、走ることが楽しい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
胸キュンって大事な要素
評価:
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
コメント:表紙も素敵です♪物語のエッセンスがちりばめられてるのですょ

 「植物図鑑」 有川浩(著) 角川書店
ある日、道で拾われた男とそれを拾った女。
奇妙な2人の関係は、美味しい道草とともに楽しく続くのかと思われたが―
 

 
最近読んで胸キュンした小説です。
 もともと、有川先生の本は少女マンガに通じる要素が多いのですが。
  (王子様とか、夢見るオトメとか・・・並べるとスゴイ要素だ)
 作者さん、ご本人も「活字でベタ甘で何が悪い!」とおっしゃってるくらいですので・・・。

 またそれに合わせて登場人物の会話のテンポとノリがとっても楽しいのです!
 ギャグとベタ甘が、くどくならないギリギリで入っていて、
 ページを捲りながら自分もつられちゃうんですよね。
 
 ―「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?咬みません。躾のできたよい子です」―
 ―「―あらやだ。けっこういい男」― (本文抜粋)

 
相手のイツキの性格も捨てがたい。
 ダメ男かと思いきや、節約上手の料理上手。(嫁にほしいわぁ・・・)
 
 有川先生の本を読むと、恋愛モードにスイッチが入りますね!
 まぁ、自分ひとりではできないので相手を探さないとですが(苦笑
 こんな風に相手と思いあえたら素敵だなと思う作品です。

 


comments(1) trackbacks(1)
スポンサーサイト


- - -
comment
藍色 | 2010/05/18 12:40 AM
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。



この記事のトラックバックURL
http://hon-no-umi.jugem.jp/trackback/2
trackback
植物図鑑 有川浩
粋な提案 | 2010/05/18 12:37 AM
ある日、道ばたに落ちていた彼。「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか 咬みません。躾のできたよい子です」「あらやだ。けっこうい...
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
時計
Mobile
qrcode
Sponsored Links