〜本の森・本の海へ旅しよう〜
<< 生き物の営みの意味 main 寄せ植え買ってみたv >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
その仕事の意義は・・・?
 「ロード&ゴー」 日明恩 著 双葉社

前代未聞!救急車ジャック!!
タイムリミットの中、都内を駆け巡るその車内――犯人の思惑は、事件の帰結は!?

タイトルの響きが何だろう?と思い、購入していた本。
しばらく体調を崩し、本を読めないでいたため久しぶりのUPです。

やっと手を付けることができました〜。
最初は消防署の日常―そこからへの事件という非日常。
刻々と迫る時間の中で、犯人の真の要求は何なのか。

いきおいよく、一気読みをしてしまう作品でした。
最初は若干、専門用語が多く、もたついた感もありましたが、読了した後は爽快!
考えされられること、様々なところで至らない所や矛盾など、行き詰ることも多い「仕事」
その中でのプロフェッショナルの人たち。

したい仕事を思うようにする。
そのこと自体難しいですが、自分の仕事で譲れない一線と誇れるもの。
それがある人々をまぶしく感じる内容です。




comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト


- - -
comment
嬢ちゃんおばちゃん | 2010/02/01 10:38 PM
 ロード&ゴーって

 邁進とでも解釈するのかな?ついわが身に引き換

 える。本のタイトルは作者の光る個性だそうな。
 
 おひさしぶりでやんす。人様の記事UPは楽しみ!

 



この記事のトラックバックURL
http://hon-no-umi.jugem.jp/trackback/21
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
時計
Mobile
qrcode
Sponsored Links