〜本の森・本の海へ旅しよう〜
<< 7年ぶりにやつらが帰ってくる! main 誰もがきっと誰かにとって出会うべき人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
春の花
天候が世界的に不安定ですね〜。
私の住んでるところも寒暖の差が、毎日ころころかわってまいります。

ただ3月に入ってからは至る所で花木が一斉に色を付けているのは嬉しいですね。
私はこの時期大好きなのは、木蓮や辛夷の花なんです。

家の近くに小さい公園がひとつあります。
区画整理で取り残されちゃったような場所なので人気もなく、私的に近所の穴場。

そこが今は真っ白な辛夷の花が満開で、夜通りかかるとそこだけほの明るく見えるほどです。
私は胡蝶蘭より、よほどこちらのほうが蝶の群れに見えるんですよね〜。


誰もいない公園と少し霞みだした春の夜に、ぽかりと浮かんだ月と辛夷の花は
なんだかとても懐かしく、美しいです。
柔らかな静謐、穏やかな沈黙・・・そういうものを感じるからでしょうか?

もう少しするとその公園で桜も咲きます。
桜は好きですが、あまり騒ぐのは好きでないので、咲いたらこっそり夜桜を堪能したいですv

子供の頃、過ごした家の前はソメイヨシノの並木道で桜が満開になると、薄紅色のトンネルになって子供心にも綺麗だなと感動してました。残念ながら今は見られないんですが。
家近くの裏山の中の八重桜や、卯の花、小手毬・・・たくさんの花が身近にあったんだなぁと大人になって改めて思い出すことが多いですね。年とった証拠かしら・・・??

時間の流れが速すぎて、季節のうつろいを忘れてしまいそうすが、花はそれを思い出させるよすがなのかもしれませんね。


雑談 comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト


- - -
comment
じょうちゃんおばちゃん | 2010/03/13 1:50 AM

 桜〜つぼみのふくらむ前あたり、薄桃色に空気を染め始めるころ、色の移ろいを飽かず眺めていました。

季節を忘れてしまったこの数年、目に映る画像に少しずつ色彩が戻ってきているのかな。



この記事のトラックバックURL
http://hon-no-umi.jugem.jp/trackback/27
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
時計
Mobile
qrcode
Sponsored Links